浙江省の鍛造メーカ向け生産管理コンサルティングの事例

プロジェクト背景

浙江省にある鍛造メーカは、自動車、2輪車、機械などの鍛造部品メーカで、自動車及びオートバイのエンジン、農業機械などの業界分野において、著名な鍛造メーカです。
世界の有名な企業を顧客として保有しており、製品は国内外の取引先より高い評価を得ています。鍛造品の年間生産能力は5万トン超です。

プロジェクト実施内容

董事長や幹部向けのヒアリングや工場の現場視察などで現状把握をしたところ、以下の課題が抽出されました。

  • ■SCM構築に対して情報、問題点の整理がされていない
  • ■ERPに対して現状業務の洗い出しと問題点が整理されていない
  • ■OJTを絡めた各階層教育の必要性
  • ■加工精度向上と重量選別技術耐久テストの技術導入が必要
  • ■鍛造技術の指導育成が必要

上記の課題を解決する為のコンサルティングサービスを提供しています。

プロジェクト実施結果・効果

コンサルティングサービスの結果、以下のような成果が挙がっています。

  • ■進捗阻害要因を分析し、対策を講じる仕組みを構築
  • ■QCC活動の定着化を図り、情報を共有化
  • ■現場の工事進捗状況の見える化を実現
  • ■日々開催する日程会議で情報を共有化
  • ■計画通りやり切るという社員の意識を改革
  • ■5S/5定で活動の体制整備

case_ph_03

中国ビジネスに関するお問合せなど、お気軽にご連絡ください。

03-3556-4281(受付時間:平日10:00〜17:00)※土日祝休