JCMSの理念と役割

idea_img01

高い経営理念に基づき、経済・経営、研修に係る事業活動により、日中企業(顧客)とのWin-Win関係を構築し、日中を軸としたアジアの発展と平和に資する。

idea_img01

1.経営・技術の紹介、改善に関するエキスパートの派遣、研修
2.両国市場の調査・分析、両国企業への紹介
3.日本企業のグローバル展開に資する活動支援
4.中国 、アジアの経済情勢に係るセミナー、勉強会の開催
5.金融サービスの提供
6.その他これに付帯する事業

idea_img01

1.グローバル化への貢献
グローバルな視点を常に持ち、日中をベースにアジアの真の国際化、アジア諸国の一層の緊密化に寄与する。市場のグローバル化に対応するため、企業のグローバルビジネスの展開を図る。

2.ステーク・ホルダーの利益拡大への貢献ステーク・ホルダー(顧客、取引先、社員、株主、行政、NPO法人,有識者等)とのWin-Winの関係構築に努め、各ステーク・ホルダーの利益の拡大を目指す。併せて、公正な事業におけるベストプラクティスを形成し、循環型社会の形成に貢献する。

3.ビジネスモデルの構築
共創、共同、循環をビジネス展開の軸として、商品・サービスの市場領域、グローバルな市場ニーズ、技術的条件等を見極め、新しいビジネスモデル、持続可能なビジネスモデルを構築する。競合他社との公正な競争や共存共栄の関係で市場や社会の発展に寄与する。

4.人的資源の有効活用
人的資源の開発、最適化により、ステーク・ホルダーとの交流、提携、協力を強化していく。そしてコンサルティング、高度研修、人的資源管理業務、製品や技術の貿易、金融サービスなど幅広いサービスを提供し、顧客の問題解決を図る。

5.適切な経営管理によるフォローアップ
適切な経営管理により、これらのフォローアップと更なる改善に努める。

6.経営者の役割
経営理念、方針、経営指針を社内共有し、実行していく。併せて、社員が活き活きと働くことが出来、かつ成長できる環境を整備する。

中国ビジネスに関するお問合せなど、お気軽にご連絡ください。

03-3556-4281(受付時間:平日10:00〜17:00)※土日祝休