ニュース情報

2015.03.05

2015/4/14(火)【第3回アジア交流セミナー 】中国のエネルギー・環境問題の現状と課題~日中協力は如何に進めるべきか!?~

20150414_JCMS_SEMINAR_PDF

PDFはこちらからダウンロードできます。

石油輸入の増大、PM2.5に代表される大気汚染問題等に象徴されるように、世界第二の経済大国となった中国は、エネルギー問題、環境問題で様々な課題を抱えています。

今後の中国経済社会の成長発展の成否は、これらの問題の解決が大きなカギを握っています。

2013年にスタートした習近平政権は、発足後「経済規模や成長率重視」から「成長の質と効率重視」へと戦略転換を図っていますが、2014年から始まった「新常態(ニューノーマル)」の下でどのような政策展開が進行しているか、その展望とともにこの分野における日中協力は如何に進めるべきか等に関し、本分野の第1人者である李志東教授の講演であります。

中国のエネルギー・環境問題の現状と課題

~ 日中協力は如何に進めるべきか!? ~

日 時 2015年4月14日(火)18:30~20:00
次 第 「中国のエネルギー・環境問題の現状と課題
~日中協力は如何に進めるべきか~」 李志東
質疑応答
※ 終了後に実費にて懇親会を開催します。
司 会 日中管理学院 アジア交流塾塾長 井出亜夫
場 所 日中管理学院㈱ セミナールーム(Map
東京都千代田区麹町4-8 麹町クリスタルシティ6階
最寄駅:麹町駅
受講料 無料 ※ 懇親会参加者は1000円
定 員 50名
※ 事前登録制(先着順)申込多数の場合、先着50名となり次第で締切とさせていただきます。
備 考 ご連絡なくご欠席されると他の参加希望者の機会が奪われます。懇親会参加予定の方の場合は
実費を請求する場合があります。

20150414_JCMS_SEMINAR_LISHITOH講師:李志東 氏

長岡技術科学大学院経営情報系 教授
日本エネルギー経済研究所客員研究員
中国国家発展改革委員会能源研究所客員研究員

【略 歴】
中国山東省生まれ。1983年、中国人民大学を卒業。1984年来日、横浜国立大学大学院経済学研究科を経て、1990年京都大学経済学博士号を取得。日本エネルギー経済研究所研究員、主任研究員、長岡技術科学大学准教授を経て、2007年から現職。専門は計量経済学、エネルギー・環境経済学。多数


お申し込みは下記【お問い合わせ】ボタンよりお申込み頂くか、info@jc-ms.com へメールにてご連絡ください。
セミナー担当:孟(モウ)宛


セミナーは多くの皆様にご参加いただき終了いたしました。

第3回アジア交流セミナー

 

中国ビジネスに関するお問合せなど、お気軽にご連絡ください。

03-3556-4281(受付時間:平日10:00〜17:00)※土日祝休