ニュース情報

2014.10.03

グローバル製造顧問のご紹介

中国生産拠点に、悩みをお持ちの企業様へ

 
jcms_professional_pdf当社は、日本大手製造企業における製造部門の責任者・幹部として長い経験を持つと同時に、中国またはアジア各国における
現地生産管理・指導の実務経験を持つシニア技術者を技術顧問として数多く擁しています。特に、製造分野に特化した顧問を
ご紹介する事が出来ます。

【当社生産改善コンサルタント(シニア顧問)の特徴】

・理論の提示、研修ではなく製造現場における実践的指導
・製造現場リーダである係長・主任クラスへの直接指導
・生産部門幹部である部長クラスへの指導(組織、生産計画、日本レベル品質維持)
・経営トップである董事長、総経理に対する指導(生産部門計画、生産部門労務、新技術・新製品の方向性)
 

【弊社サービスについて】

1. 貴社の中国自社工場または中国提携工場の工場長、生産管理責任者の代行を行います。

<お客様の悩み>
・海外工場間の異動により、中国工場の日本人管理者(総経理・副総経理・工場長クラス)が空席になる。
・本当は日本人の生産管理者・監督者を設置したいのだが、社内に適切な人材がいない…
・技術面だけでなく、中国現地社員の管理・指導や中国現地政府対応を含めた管理業務主担当の管理者が欲しい。
・中国工場に自社社員を常駐させるコストを見直したい!!

2. 貴社の中国自社工場の生産改善現場コンサルティング・現場指導を行います。

<お客様の悩み>
・自社の中国工場の生産性、品質を改善したいが、社内に中国で長期間駐在し技術指導できる人材がいない。
・中国現地スタッフだけに、品質改善・品質保証を任せておくのは不安…
・中国工場において、定期的・持続的な生産現場改善を行いたい!!

3. 貴社のサプライヤーへ対する品質管理改善指導、生産性改善指導を行います。

<お客様の悩み>
・中国現地サプライヤーの納入製品の品質改善・向上を行いたいが、どこまで自社人材を割くことが出来ない。
・中国現地サプライヤー定期的・持続的な品質改善・生産現場改善をさらに強化したい!!

※契約形態、顧問契約期間、顧問料金は「出勤頻度・活用時間・課題の難易度」によってさまざまな設定がございます。
お電話もしくはメールにてお気軽にお問い合わせください。担当コンサルタントよりご連絡させていただきます。