ニュース情報

2014.06.06

中国民間企業 会社説明会開催のご案内

この度、日中管理学院では、中国における兄弟会社 北京泛亚世纪投资顾问有限公司(ARIC)及び南京多元進出口貿易有限公司を通じ、中国江蘇省に所在するベアリング会社(常熟長城軸承有限公司)の日本における会社説明会開催の要請を受け、機械振興協会のご後援も頂き機械振興会館においてこれを執り行うことといたしました。(会社概要は、下記参照)会社説明会の目的は、将来の様々な取引拡大、連携形成を展望し会社の実情を広く説明したいとするものです

ご承知の通り日中間の政治上の様々な問題にもかかわらず、両国の経済関係は着実に進展しております。多くの日本企業が、中国において経済活動を展開し、それが中国経済の発展に寄与している一方、中国製品は様々な分野において日本の市場に流通・浸透しています。日本企業の中国現地展開とともに中国企業も日本でより多角的展開を期待しています。

日中管理学院は、日中両国企業及び経済のWin-Win 関係を構築し、継続的な発展を図ることを目的の一つとしており、この度の企業説明会は、その一環をなすものであります。
この機会に、中国の経済状況を把握するとともに中国企業の状況を判断する材料として、また、中国企業との何らかの連携を展望することを目的として、多くの皆様のご来場をお待ち申し上げます。

日時:7月23日(水) 13時30分~18時00分(受付開始13:00~)
次第:開会挨拶(日中管理学院 代表取締役社長 山尾幸弘)

機械振興協会挨拶
中国大使館挨拶
直近の中国経済状況(李克日本大学教授、南京大学客員教授)
中国経済の現況と日中経済関(前JETRO 北京事務所所長 酒匂宗二)
業界及び会社説明 常熟長城軸承有限公司(逐次通訳)
総括及び閉会挨拶(日中管理学院 アジア交流塾 塾長 井出亜夫)
懇親パーティ(18時00分~20時00分)
※ 内容は都合により変更となる場合がありますが、ご了承ください。

会場:機械振興会館(東京都港区芝公園3-5-8機械振興会館)

主催:日中管理学院
後援:機械振興協会

お問合せ 日中管理学院 ビジネスコンサルティングチーム 二木(フタツギ)

E-mail:info@jc-ms.com Tel:03-3556-4281


CSC

社 名:常熟長城軸承有限公司
設 立:1969年
資本金:資本金3,410万元(約5億7,970万円)
代表者:朱克明
従業員:700名
売上高4億5,000万元(約76億5,000万円)
所在地:江蘇省常熟市高新技術産業園蘇州路30号
ホームページ:www.cscbearing.cn
販売先:日本、ドイツ、アメリカ、スペイン、イタリア、韓国、ベトナムなど

下記のベアリングを主力商品として低騒音、高品質の製品を生産しています。
1. 低騒音深溝ボールベアリング
2. 精密アンギュラ形ボールベアリング
3. 円錐ころベアリング
4. 球面ころベアリング

2004年 ISO 14001環境管理システム認証取得
2008年 ISO 9001品質管理システム認証取得
2009年 ISO/TS16949自動車管理品質システム認証取得

CSC朱董事長2

常熟長城軸承有限公司 董事長 朱克明 より
常熟长城轴承有限公司は長江デルタ経済圏の中心部に本社を置く創業45年のベアリングメーカーです。弊社は蓄積した技術力と科学的な管理方法により高品質なベアリング製品を製造しています。
この度、弊社の日々の弛まぬ努力が実を結び三菱重工業様より「2012年優秀サプライヤー」として表彰されました。
今回開催する会社説明会で弊社について知って頂き今後より多くの日本企業との取引、及び提携を進めたいと考えております。

CSC部品1
CSC工場12

CSC部品2

CSC工場2